MENU
みんなの街 動画広場
みんなの投書箱
秘書さんのA列車広報室
キャンペーン&特別企画
A列車診断
製品紹介
プロモーションムービー

A列車で行こう、とは
株式会社アートディンクが開発した、都市開発、鉄道運営、会社経営の3要素を併せ持つ、
都市開発鉄道会社経営シミュレーションゲームで、25年以上もの間多くのファンの方々に愛され続けている、
ロングセラータイトルであり、アートディンクの代表作の一つです。

「A列車で行こう」シリーズは、発売当初はPCゲームとして発表されましたが、
PlayStationをはじめとする家庭用ゲーム機、ニンテンドー3DSなどの携帯ゲーム機、またモバイルゲームと、
時代を反映したさまざまなプラットフォームで展開され、更なる進化が推し進められております。
プレイヤーは鉄道会社の経営者となり、線路を敷いて鉄道を走らせ、都市を発展させていく、
正に鉄道会社の経営者になりきってのシミュレーションが楽しめるゲームです。

ゲームの自由度が高く、プレイヤーごとに遊び方が変わってくる奥深さがある反面、
初心者のユーザーの方には、ややハードルが高いイメージがあると思います。
「A列車で行こう」シリーズには、大きく分けて2つのプレイスタイルが存在します。
[ 箱庭系 ]
箱庭を作るように街作りにこだわり、経営シミュレーションゲームとして楽しむ。
[ リアル系 ]
より実在の街の再現を可能とし、実在車両を走らせて鉄道ゲームとしても楽しむ。

これからA列車を遊んでみたいけど、どの作品から手を着ければいいかわからない方は、ニンテンドーDS版の「A列車で行こうDS」がオススメです。
「A列車で行こうDS」では、ゲーム内の社員たちによる心強いサポートや
分かりやすいチュートリアルで、初心者の方にも安心してお遊びいただけます。



また、「A列車で行こうDS」のゲーム性の高さを維持しつつパワーアップしたニンテンドー3DS用ソフト「A列車で行こう3D」。
高い評価をいただいている「A列車で行こうDS」を楽しんでいただけた方はもちろん、これから「A列車」を始めるという方にもオススメのタイトルになります。



過去にA列車で行こうを遊んだことがあり、かつリアリティある風景さを求めるのであれば、「A列車で行こう9 Version3.0 プレミアム」がオススメです。
これからも進化し続ける「A列車で行こう」。
是非あなただけの「A列車」を走らせて下さい。
プライバシーポリシー サイトポリシー
アートディンク公式サイトへ アートディンク公式サイトへ